英語が1分で分かる【commit(コミット)】の意味と使い方とは?

スポンサーリンク
英語コラム

英語ペラペラの近道は、実際にネイティブたちの会話に登場する「フレーズ」を覚えてしまうことです。今回のネイティブフレーズはこれ!

よく使われる英単語「commit」や「be committed to ~」を含むフレーズの意味と使い方を学びましょう。

ダイエットプログラムで有名なライザッ?のコマーシャルで、「結果にコミットする」という台詞を聞いたことがありますね。

また、日曜朝の情報番組「サンデーモーニン?」などでも、コメンテーターが「〇〇にコミットする」なんて横文字を連発しています。

今回は、この「commit」という単語の核となるイメージを、しっかり確認して覚えましょう。

スポンサーリンク

まず、commit のコアイメージを確認しよう!

シンプルにまとめると、「to do something wrong or illegal; to promise something」になります。

意味

コアイメージは2つ。1つ目が、何か違法であったり不道徳なことをすること。2つ目が、何かを約束すること、何かに責任をもつことです

例文

He was arrested for committing murder.
「彼は、殺人を犯し逮捕された。」

例文

They lost the contest for committing an error.

「彼は、失敗を犯しコンテストに負けた。」

例文

They are getting a divorce because she committed adultery.
「彼らは、彼女が浮気をしたため、離婚するつもりだ。」
adultery(発音:ədʌ́ltri)(名詞:不倫、不貞)

例文

She committed an act of kindness.
「彼女は、親切な振る舞うことを約束した。」

副詞と共に commit が使われることもあります!

commit は、never, often, always, faithfully(誠実に), loyally(忠実に), happily(幸せに) といった副詞たちと一緒になって使われる場合があります。

例文

She never commits to anything.
「彼女は、決して何にも関与していない。」

例文

He often commits to too many things.
「彼は、しばしば多くの約束をしてしまう。」

be committed to の意味と使い方とは?

コアイメージは、「何かに心理的に大きく傾いている、そちらに大きく向かっている状態」になります。

意味

ネイティブにはポピュラーな表現で、イヤイヤではなく自ら進んで「~を約束する」「~を決意する」「~を誓う」「~に専念していいる」「~に肩入れしている」「~にのめり込んでいる」などといった意味になります。

to の後には、~ing 形の「動名詞」か「名詞」を置くことが一般的な使い方です。ただ、to 動詞形の「不定詞」でも意味は同じで通じますが、アメリカ人は嫌います。

例文

They are faithfully committed to each other.
「彼らは、誠実に互いに関わり合った。」

例文

You should be committed totaking care of your grandmother.
「あなたは、あなたの祖母の世話をすることに専念すべきだ。」

例文

She is totally committed to her work.
「彼女は、仕事に全力投球している。」

例文

Japanese inns have always been committed to making their guests comfortable.
「日本の宿は、古くからいつも客が快適に過ごせるように多大な努力をしてきた。」

とにかく be committed to ~ は、決意し懸命に努力するのがコアイメージです。

 The lawyer was committed to our contract.「その弁護士は、私たちの契約を遵守していた。」雇った弁護士が、ちゃんとした仕事をするのは当たり前ですね。