【英語文法14・比較】原級、比較級、最上級で比較表現を使いこなそう!

スポンサーリンク
<
英語 文法
スポンサーリンク

英語の基本は文法だ!比較表現を使いこなそう!

書店に溢れる、どんな文法書よりもわかりやすい文法解説を目指すシリーズの14回目は、比較です。暗記だけに頼らない、英語圏の文化的背景を含めたネイティブ発想で一気に英文法を極めます。ぜひ、英語の学び直しや大学受験の準備に本シリーズをご利用いただければ幸いです。

比較のポイントは、4つあります。①原級(as ~ as)を押さえる、②倍数表現、③比較対象の省略、④さまざまな比較表現の4つになります。

原級「as ~ as 」の基本を確認しよう!

as ~ as の意味を押さえよう!

 ■「A as ~ as B」
⇒ 「A は B と同じかそれ以上 ~」が本当の意味
【例】 I'm as old as he is.
・「私は彼と同じかそれ以上の年齢です。」
・私 ≧ 彼
※だから否定形になると
【例】 I'm not as old as he is.
「私は彼ほどの年齢ではない。」
・私 < 彼

as ~ as ではさんだ単語は省略する!

(×)Iʼm as tall as he is tall.
(○)Iʼm as tall as he is. 「彼と同時くらいの身長だ」
(×)Iʼm not as old as I look old.
(○)Iʼm not as old as I look. 「私は見た目ほど年をとっていない」

not as ~ as... の意味とは?

 ■「A not as ~ as B」
・A< B だったので
(×)「A は B と同じじゃない」
(○)「A は B ほど~じゃない」と訳す。
※ not as ~ as ...  = not so ~ as ...

 not so ~ as ... を使った重要表現

■ not so much A as B
「A というよりむしろ B」
【例】He is not so much a scientist as a poet.
直訳:彼は、詩人ほどたくさん科学者ではない。
⇒ a scientist < a poet
「彼は学者というよりも詩人です。」

as ~ as を大学入試問題で振り返ろう

【大学入試問題1】空欄に当てはまる適語を答えよ。
■ Albert Einsteinʼs contributions to scientific theory were (  ) those of

Galileo and Newton.
1. important than  2. more important
3. the most important  4. as important as
簡単ですね。正答は「4」です。次の問題に進む前に次を見てください。
「 as ~ as 」が「 many(much)+名詞 」をはさむパターン もあり!
① A as many + 名詞 as B

② A as much + 名詞 as B
「Bと同じくらいかそれ以上たくさんの~(名詞)を、Aしている」
【例】 I have as many books as you (do).
「私は、あなたと同じかそれ以上たくさんの本を持っている。
【大学入試問題2】空欄に当てはまる適語を答えよ。
■  Solve as many (   ) you can by yourself.

1. as problems  2. of problems  3. problems
4. problems as  5. the problems

as many があるので正答は「4」ですね。「自分自身で解くことのできるのと同じくらいかそ、れ以上たくさんの問題を解きなさい」なので「自分自身で、できるだけたくさんの問題を解きなさい」くらいの意味になります。

【大学入試問題3】空欄に当てはまる適語を答えよ。
■  John is (   ) at negotiating as he is at developing new products.

1. as good 2. as good as 3. best 4. better
正答は「1」です。全文を書くと次のようになります。
John is as good at negotiating as he is at developing new products.
「ジョンは新製品の開発と同じかそれ以上に交渉も得意だ。」
be good at ~ 「~が上手である」という群動詞の good を as ~ as ではさむ場合もあるんですね。
【大学入試問題4】空欄に当てはまる適語を答えよ。
■ Question No.1 is not (  ) as Question No.2.
1. as easy  2. easier  3. the easiest  4. more easy
「問題2ほど、問題1は簡単ではない」なので、正答は「1」ですね。
【大学入試問題5】日本語に合うように正しく並べかえよ
「イギリスの人口はアメリカほど多くない。」
[ the UK / population / not / large as / as / of / the US / the / that of /
is ].

日本語の「ほど多くない」があるので、not as ~ as を使うんだな、と分かります。それを踏まえて並び替えるとこうなります。

The population of the UK is not as large as that of the US.
【大学入試問題6】空欄に当てはまる適語を答えよ。
■  This apple is not as sweet (  ) it appears.

1. than  2. so  3. too  4. as
これも同じですね。not as ~ as(~ほど~じゃない) になるので、正答は「4」です。「このリンゴは、その見た目ほど甘くない」ですね。ちなみに it appears (のように思われる)の後には、sweet が省略されています。
【大学入試問題7】空欄に当てはまる適語を答えよ。
「事態は見かけほど悪くはありません。」
Things are[ so / as / bad / not ]they seem.
やっぱりnot as(so) ~ as(~ほど~じゃない)の問題です。並べかえてみましょう。
Things are [ not so bad as ] they seem. 
【大学入試問題8】空欄に当てはまる適語を答えよ。
■ A result of global warming is that it doesnʼt snow here now (  ) it used

to fifty years ago.
1. as much  2. as much as  3. as for
4. as many as  5. as many
doesn't になっているので分かりにくいですが、これも not as ~ as(~ほど~じゃない)の問題です。あと、used to (昔~したものだ:過去の習慣)をからめて正答は2か4です。でも話題の「雪」は数えられないので正答は「2」です。では全文を書いてみます。
A result of global warming is that it doesnʼtsnow here now as much as it usedto (snow) fifty years ago.
「地球温暖化の結果は( that 以下)、50年前に昔は降ったほど今はここに雪が降らないことだ。」
【大学入試問題9】空欄に当てはまる適語を答えよ。
■ He is not (  ) a college professor as a businessman.

1. so little  2. so much  3. such little  4. such much

これも not と as があるので、not as(so) ~ as(~ほど~じゃない)の問題かな?と一瞬思いますが、違いますね。 not so much A as B「A というよりむしろ B」のパターンです。正答は「2」です。「彼は、大学教授というよりむしろ実業家だ。」となります。

as ~ as の慣用表現を押さえよう

最上級にあたる表現

as ~ as any ... 「どの...にも負けず劣らず~だ」
【直訳】どんな~よりも同じかそれ以上~だ(最上級相当)
【例】 He is as wise as any man.
「かれは、どんな男性よりも負けず劣らず頭がいい。」
as ~ as ever ... 「きわめて~だ」
【直訳】かって...だったのと同じかそれ以上~だ(最上級相当)
【例】 He is as great an actor as ever lived.
「彼はきわめて偉大な俳優だ。」
【例】 This is as great a monument as ever built in history.
「これは歴史上、きわめて重要な建造物である。」
【大学入試問題10】 空欄に当てはまる適語を選べ。
A:“How are you?”
B:“(   )!”
1. Never better  2. Better never
3. Better much  4. Much never
会話文ですね。「調子はどうだい?」「絶好調!」みたいな感じで正答は「1」です。

さまざまな比較表現

いろいろな比較級

意味によって変化が変わるもの(発音も違うので注意)
意外と曖昧になっているので、しっかり見直しておいてくださいね。

意味原級比較級最上級
「時間」が遅いlatelater(léitər)latest(léitist)
「順序」が後のlatelatter(lǽtər)last(lάːst)
「距離」が遠いfarfarther(fάːrðər)farthest(fάːrðist)
「程度」がより一層farfurther(fə́ːrðər)furthest(fə́ːrðist)

不規則変化するもの

原級比較級最上級
many, muchmoremost
good, wellbetterbest
bad, illworseworst
littlelessleast(líːst)

③more や less を使った表現
more A than B
⇒ 「BというよりむしろAだ」
※必ず more + 原級 にする。
※可能性の高さを表します。
less A than B
※ less = not の意味。
⇒ 「BほどAではない」(否定)
※可能性の低さを表します。
※ not as(so) A as B と同意。
【例】This car is less expensive than that one.
= This car is not as expensive as that one.

④強調に使われる very と much
これも曖昧になっている人が多いのでしっかり覚えましょう。

verymuch
原級verygoodmuch good はなし。
比較級very better はなし。muchbetter
最上級very the best はなし。much the best
最上級the very bestthe much best はなし。

※ ちなみに、even, far, by, still にも強調の働きがあります。
※ very much much the very と覚えましょう!

⑤ ~ior で終わるラテン語系の形容詞を使った比較
※ than ではなく to を使う。
※ much, far で強調できるが他はダメ。
(×)very, more
■ be superior to ~「~より優れた」
■ be inferior to ~「~より劣った」
■ be senior to ~「~より年上」
■ be junior to ~「~より年下」
■ prefer A to B「B より A が好き」
■ be preferable to ~「~より好ましい」
■ prior to ~「~より前に」

さまざまな比較表現を大学入試問題で振り返ろう

【大学入試問題11】空欄に当てはまる適語を答えよ。
Jenny didnʼt eat breakfast today, so she is (  ) than the others.
1. hunger  2. hungrier  3. most hungry  4. almost hungry
than があるので比較級にします。1は、名詞または動詞なので×、正答は「2」です。3,4はありえないですね。
【大学入試問題12】英文がほぼ同じ意味になるよう適語を入れよ。
She is not as happy as she used to be.
= She is (  ) happy than she used to be.
「彼女は、彼女がかってそうだったほど幸せではない」の意味。比較を使った同意表現 less A than B を使って、正答は「less」です。
【大学入試問題13】空欄に当てはまる適語を答えよ。
■ You are (  ) to gain weight in summer than in winter because you tend

to lose your appetite when it is hot.
1. less likely  2. less unlikely
3. very likely  4. very unlikely
まず、3と4は比較と関係ないので外れます。次に、be likely to~(~しそうだ)、be unlikely to~(~しそうにない)という意味ですが、形で選べないでの意味を拾ってみます。後半に、「なぜなら、あなたは暑くなると食欲を失う傾向がある」とあります。ということは、夏の方が体重が減るということです。ですから to gain weight in summer しないんですから正答は「1」の less です。
【大学入試問題14】空欄に当てはまる適語を答えよ。
Tom is (  ) taller than Jim.

1. very  2. much  3. more  4. most
強調の問題ですね。比較級の強調は、very much much the very の much で正答は「2」です。
【大学入試問題15】空欄に当てはまる適語を答えよ。
The computerʼs performance was (  ) better than expected.
1. much  2. more  3. most  4. very
比較級なのでやはり「1」の much が正答です。more なら比較級がかぶります。また、most は最上級、very は比較級には使えないのでどちらも不可です。
【大学入試問題16】空欄に当てはまる適語を答えよ。
This is the (  ) best book Iʼve ever read.
1. far  2. most  3. much  4. very
very much much the very の最上級なので正答は「4」です。
【大学入試問題17】空欄に当てはまる適語を答えよ。
■Wooden bridges are inferior (  ) concrete bridges.

1. from  2. to  3. with  4. in
inferior なので than ではなく to がきますので、正答は「2」です。
【大学入試問題18】次の英文がほぼ同じ意味になるように適語を入れよ。
■ He is two years older than I.

= He is two years (  ) to me.
「彼は私より2才年上だ」です。次にカッコの後ろに to があることから、be senior to ~「~より年上」を書き換え表現として使うことがわかります。正答は「 senior 」です。
【大学入試問題19】空欄に当てはまる適語を答えよ。
■ I prefer going to the gym (  ) watching TV at home.

1. with  2. at  3. to  4. from
prefer があるので、 prefer A to B(B より A が好き)を考えます。Aが going、Bが watching であることがわかりますので、正答は「3」の to です。
【大学入試問題20】空欄に当てはまる適語を答えよ。
■ (  ) to her departure, Joyce checked over her luggage many times.

1. Next  2. Due  3. Tune  4. Prior
意味的に通るのは「4」です。prior to ~「~より前に」でしたね。「出発する前に、ジョイスは何回も荷物を確認した。」

the 比較級

① the【比較級】of the two(2つのうちでより~なほう)
・2人の場合、「より~ほう」と言うだけで一番が決められるので比較級を使う。
【例】My brother is the taller of the two.
「兄は,その 2 人のうち,背が高い方です」
the【最上級】of the three(3つのうちでより~なほう)
・3人の場合、最上級を使う。
【例】We chose the smallest of the three puppies.
※①も②も、of the ~ が、文頭にくる場合もある。
all the【比較級】for 名詞(句)
= all the【比較級】because 節(S+V)
(~なので、その分だけますます【比較級】だ)
※ all は強調なのでない場合もある。
※ the は副詞で「その分だけますます」の意味。
【例】We respect him all the more for his honesty.
「彼は正直なので、私たちはますます彼を尊敬しています。」
【例】She works all the harder because she has a child.
「彼女には子供がいるので、その分だけますます一生懸命働きます。」
nonethe【比較級】for(because)
(~だからといって、その分だけますます【比較級】ではない)
※③の all を否定の none に変えているだけです。
【例】He worked none the harder because he became a father.
「彼は父親になっても、あいかわらず一生懸命働かなかった。」
The【比較級】S V , the【比較級】S V
(SVすればするほど、SVだ)
【例】The more I study, the more I know.
「学べば学ぶほど、それだけ知識が増える」
【例】The sooner, the better.
「早ければ早いほどよい」
※このように省略がよく起こります。
アルバート・アインシュタインの名言です。
The more I learn, the more I realize I don’t know. The more I realize I don’t know, the more I want to learn.
「学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる。」

the 比較級を大学入試問題で振り返ろう

【大学入試問題21】空欄に当てはまる適語を答えよ。
■ Katherine is (  ) of the two.
1. older  2. the older  3. oldest  4. most old
正答は「2」です。
【大学入試問題22】同じ意味になるよう並べかえよ。
「誰もが彼は欠点だらけだと言うが、私は欠点があるからなおさら彼のことが好きだ。
Everybody says he has a lot of faults, but I love[ all / better / faults /
for / him / his / the ].
これも簡単な問題ですね。but 以下の文を書いてみます。
but I love him all the better tor his faults.
【大学入試問題23】空欄に当てはまる適語を答えよ。
The more you study, (  ) curious you will be.
1. how 2. more 3. the more 4. the most
The 比較級 the 比較級なので、正答は「3」です。
【大学入試問題24】空欄に当てはまる適語を答えよ。
A: “What did the Mayor think of Harryʼs new project to build an amusement park?”

B: “He liked it a lot. In fact, the more he heard about it, (  ) he got.”
1. enthusiastic  2. more enthusiastic
3. the more enthusiastic  4. the most enthusiastic
これも The 比較級 the 比較級です。4に引っかからないようにしてください。正答は「3」です。

no 比較級 than~

no 比較級 than ~
・[no] は [比較級] と [than以下] の2つの部分に意味的にかかっていきます。
・no ⇒ 比較級 の、no は、否定の not どころではなく逆の意味へ強調になります。
・no ⇒ than~ の、than は「~より」という意味から分かるように差を表現するものです。ですからその差が no(ない)なのですから「~と同じ」という意味です。
・その結果全体の意味は、「~と同様、まったく(強調)~でない」となります。
no more ~ than ...「...と同じで、まったく~でない。」
【例】 The sleeping too much is no more healthy than eating to much.
「寝過ぎは、食べ過ぎと同じで、とても健康的に悪い。」
no less ~ than...「...と同じで、まったく~だ。」
※ less = not なので、no less で二重否定なので肯定の意味に転じます。
【例】 Relaxing is no less important than warking.
「リラックスすることは、歩くこと同様たいへん重要だ。」
no more than 数詞「数詞と同程度の、まったく多くない」⇒「~しか」= only ~
【例】He paid me no more than 3,000 yen for the work.
「彼はその仕事に対して、私にたった3000円しか払わなかった。」
⇒なので「ピッタリ3000円」払ったという意味です。
no less than 数詞「数詞と同程度の、まったく多い」⇒「~も(多くの)」
= as many as ~ = as much as ~
【例】She paid me no less than 30,000 yen for the work.
「彼女はその仕事に対して、私に3万円ものお金を払った。」
⇒やっぱり「ピッタリ3万円」です。
⑤ not more than 数詞「数詞より多くない、せいぜい」
【例】I have not more than 2,000 yen.
「彼は、2000円より多く持っていません。」
⇒上限を表す表現で「2000円以下」の意味です。
⑥ not less than 数詞「数詞より少なくない」⇒「少なくとも」= at least
【例】I have not less than 2,000 yen.
「私は、少なくても2000円持っています。」
⇒下限を表す表現で「2000円以上」の意味です。

no 比較級 than を大学入試問題で振り返ろう

【大学入試問題25】2つの英文がほぼ同意になるように、適語を 1 語を入れよ。
In winter, it is no less cold in Japan than in Scandinavian countries.
= In winter, it is (  ) cold in Japan as in Scandinavian countries.
no less than (~と同様とても~) の書き換えになります。than に「~同様」という意味があり、=の文に as があります。as~as~が使えそうだと気が付きます。正答は「as」ですね。
【大学入試問題26】空欄に入る最も適切なものを選びなさい。
■There were (  ) two dogs in each cage.
1. any more than  2. the less than
3. no more than  4. less not than
正答は no more than 数詞(~しか)の「3」が正答になります。他の形はありえませんね。

最上級表現

比較級 than any other 単数形「他のどの [単数形] より~だ」
【例】Heis taller than any other boy in his class. 
※ He と any other boy を比較するとき、必ず1対1で比較します。だから単数形になります。
one of the 最上級 + 複数形 「もっとも複数形のうちの1つだ」
【例】One of the nicest rooms in tho hotel.
※たくさんあるうちの1つなんですから、とうぜん複数形になるんです。

最上級を他の表現で書き換える

① She is the tallest girl in her class.「彼女はクラスで一番背が高い。」
= She is taller than any other girl in her class.【比較級】
= No other girl in her class is so(as) tall as she.【原級】
= No other girl in her class is taller than she.【比較級】
② Time is the most precious thing.
「時間は最も大切だ。」
= Nothing is so(as) precious as time.【原級】
= Nothing is more precious than time.【比較級】

最上級表現を大学入試問題で振り返ろう

【大学入試問題27】空欄に入る最も適切なものを選びなさい。
Diamonds are (  ) all substances, they can be cut only by otherdiamonds.
1. the hardest of  2. more than hard
3. harder of  4. hardest
2は hard の位置がおかしいです。3は than がありません。4は the が必要です。正答は「1」ですね。
【大学入試問題28】空欄に入る最も適切なものを選びなさい。
This watch is the (  ) expensive of all.
1. best  2. highest  3. last  4. least
2に引っかからないように。expensive は3音節の形容詞なので、the most で最上級にします。でもその the most がありません。1も3も意味的におかしいです。正答は否定語 ( little-less-least )の最上級 least になります。
【大学入試問題29】空欄に入る最も適切なものを選びなさい。
A: This is the second (  ) building in our city.
B: Where's the tallest building located?
1. as tall  2. much taller  3. taller  4. tallest
the second (third, fourth.....)+ 形容詞の最上級+名詞の単数形「X番目に~だ」
【例】Henry is the second tallest student in this class.
「ヘンリーは、このクラスで2番目に背が高い。」
この形の問題です。なので最上級を選んで正答は「4」です。
【大学入試問題30】 次の文には文法的に間違っている箇所が 1 つだけある。下線部にある正さなければいけない箇所を選べ。
Tokyo, ①which is one of the biggest ②city in the world, is ③larger than
any other ④city in Japan.
たくさんある中の一つなんですから、②city ⇒ cities と複数形にします。後半の ④city は1対1での比較になるので訂正する必要はありませんね。
【大学入試問題31】英文の訳として適切なものを選びなさい。
Nothing is more important than honesty.
1. 正直者はばかをみる。
2. 正直であることほど大切なものはない。
3. 正直すぎるにも程がある。
4. 正直者は出世する。
Nothing を使った最上級表現ですね。当然正答は、「2」です。
【大学入試問題32】日本文に合うように [  ] 内の語句を並べ変えよ。
■英語の本を読むことほど面白いことはない。
[ nothing / reading / than / is / interesting / more ] English books.
日本語訳と Nothing から、この問題も Nothing を使った最上級表現だとわかります。並べかえてみましょう。
[ Nothing is more interesting than reading ] English books.
【大学入試問題33】日本文に合うように [  ] 内の語句を並べ変えよ。
子供達が心身ともに成長するのを見ることほど素晴らしいことはありません。
[ exciting / is / children / more / grow / seeing / nothing / than ] in mind and body.
前問と同じですね。
[ Nothing is more exciting than seeing children grow ] in mind and body. 
【大学入試問題34】空欄に入る最も適切なものを選びなさい。
日本には、富士山ほど高い山は他にない。
= No [  ] in [  ] is [  ].
1. mountain  2. Japan  3. than
4. Mt. Fuji  5. higher  6. other
No other を使った最上級表現だとわかります。並べてみましょう。
No other mountain in Japan is higher than Mt.Fuji.
【英語文法15・冠詞と名詞】the と a の違いや可算名詞、不可算名詞を使いこなす!
冠詞と名詞のポイントは、3つあります。ポイントは3つです。①the と a について 、②可算名詞の特徴、③不可算名詞の特徴です。冠詞は極めようとすると日本人には奥が深すぎるのですが、その基本をネイティブ感覚で解説します。