人気ドラマ【ウォーキング・デッド1】ネイティブ英語で英会話/第3話/命を懸ける価値

スポンサーリンク
<
ウォーキングデッド
スポンサーリンク

ウオーキング デッド【シーズン1第3話】ネイティブ英語で英会話・グレンのキャンプへの帰還

■命からがらアトランから脱出することができた、リックやグレンたちが車でアトランタ郊外にあるサバイバルキャンプに向かいます。

■まずグレンが乗った高級車が、ウォーカーたちを引きつけるために使った盗難アラームを派手に鳴らしながらキャンプに近づいていきます。大きなアラーム音に気が付いたキャンプのメンバーたちが、ようすをうかがいます。

シェーン: Talk to me, Dale!
『意訳:デール、何だ?』

デール: (双眼鏡で遠くを見ますが)I can't tell yet.
『意訳:まだ分からん』

エイミー: Is it them? Are they back?
『意訳:彼らなの?戻ったの?』

デール:(車がキャンプに到着し) I'll be damned.『こりゃ驚いた!』

●I'll be damned=complete surprise
【ネイティブ表現】大きな驚きを表す表現。
●damned(発音dǽmd)
【名】【スラング】ひどい、とんでもない

エイミー: What is it?
『何?』

デール: A stolen car is my guess.
『私の推測では、盗難車だ』

ト書き:Glenn pulls in and says hello.
(グレンは車を止めて、挨拶をした)

●pull in
【句動】車を道路わきに寄せて止める

holy crap(holy shit)聖なるウンコとは、スゴイ表現ですね!

デール: Holy crap.
こりゃたまげた。

シェーン:Turn that damn thing off!
さっさと消せ!

●Holy crap=Holy shit
『こりゃたまげた(まじか)』
【スラング】驚きやショックの叫びを表す表現。聖なるクソって、すごい表現ですね。ホーリークラップはそこそこ使われますが、ホーリーシットはかなり汚い表現なので、使わないのが無難。
●crap(発音:krǽp)【名】糞【動】糞をする
● shit(発音:ʃít)【名】大便、糞【動】排便する
●Turn that (damn)  thing off!
【ネイティブ表現・決まり文句】(その迷惑な音を)消せ!
※セリフでは、スラングのdamnが入ってさらに強調されています。

グレン: I don't know how!
『やり方が分からないよ!』

シェーン: Pop the hood, please. Pop the damn hood, please.
『ボンネットを開けろ、そのクソボンネットを開けろ!』

エイミー: My sister Andrea…
『姉さんのアンドレアは、、、、』

グレン: What? Okay okay. Yeah yeah yeah. Yeah yeah!
『何?わかった、わたった、、、、』

エイミー: Is she okay? Is she all right?
『彼女は大丈夫なの?大丈夫なの?』

ト書き:He pops the hood/ so Shane can disconnect the battery to turn the alarm off.
『グレンはボンネットを開け、シェーンはアラームを切るためにバッテリーの接続を切ることが出来る。』

●pop(pɑ́p)
【動】(ものを急に)動かす
●disconnect
【動】接続を絶つ
【発音】dìskənékt、

ウオーキング デッド【シーズン1第3話】ネイティブ英語で英会話・リックとローリーの再会

■リックがサバイバルキャンプに合流して、離ればなれになっていた妻ローリーと息子のカールに再会します。その晩、火を囲んだメンバーたちにアトランタでのことを語ります。

リック: Disoriented. I guess /that comes closest. Disoriented. Fear, confusion… all those things but… Disoriented comes closest.
『狼狽、それがもっとも近い、狼狽。恐怖、混乱、、、、こういったすべての事よりも、狼狽。それがもっとも近い。』

●Disorient
【動】狼狽させる、まごつかせる
【発音】disɔ́ːriènt
●Disoriented
【形】うろたえ狼狽させられた
【発音】disɔ́ːrièntid

デール: Words can be meager things. Sometimes they fall short.
『言葉なんて、しょせんちっぽけなもんさ。時々、表現し切れん。』

●meager
【形】わずかばかりの、ちっぽけな、貧弱な
【発】míːgər
● fall short
【動】達しない、及ばない、届かない

リック: I felt like I'd been ripped out of my life and put somewhere else.
『現実の世界から引き離されて、どこか他の非現実の世界に放り込まれたように感じた。』

●rip out of~
【句動詞】~からはぎ取る、むしり取る

リック:For a while I thought I was trapped in some coma dream, something I might not wake up from ever.
『しばらくの間、何かの覚めない夢の中に捕らえられたと思った。永遠に目覚めることのない何か、、』

●For a while
【副】しばらくの間
●coma
【名】昏睡(状態)医学用語
【発】kóumə
●from ever
【成句】二度と

カール: Mom said you died.
『ママはパパが死んだって。』

リック: She had every reason to believe that. Don't you ever doubt it.
『母さんは、それを信じるあらゆる理由をもっていた。みんな絶対に疑わなかった。』

ローリー: When things started to get really bad,
『事態が本当に悪くなり始めた時、、、』

ローリー:they told me at the hospital that they were gonna medevac you and the other patients to Atlanta,
『病院は私に言ったの、あなたと他の患者を救急ヘリでアトランタに移送するって。』

●medevac
【動】緊急ヘリで運ぶ
【名】負傷兵救護ヘリ(軍事)、救急ヘリ
【語源】medicalとevacuationからの造語(朝鮮戦争から)
【発音】médivæ`k

ローリー:and it never happened.
『でも、実行されなかった。』

リック: Well, I'm not surprised after Atlanta fell.
『アトランとが落ちた後、俺は驚かない。』

リック:And from the look of that hospital,it got overrun.
『そして、あの病院の様子から、死体であふれていた。』

●from the look of~
【ネイティブ表現】~のようすから見て
●overrun
【動】あふれる、はんらんする、むらがる

シェーン: Yeah, looks don't deceive. I barely got them out, you know?
『そう、だますことはできない。俺は彼らを出すことは出来なかった、だよな。』

●deceive
【動】人を欺く、惑わす、だます
【例】Looks can be deceiving. ( 人はみかけによらない。)
●barely
【副】ほとんど~ない(=hardlyscarcely)
【発】bέərli

リック: I can't tell you how grateful I am to you, Shane. I can't begin to express it.
『どんなに感謝しているか言うこと出来ない。シェーン、それを表現することができない。』

● grateful (to 人)
【形】(人に)感謝している、ありがたく思っている。
●begin to~
【句動詞】~し始める

■近くに座っていたエドが、丸太を一本、火に投げ込みます。

シェーン: Hey, Ed, you want to rethink that log?
『意訳:ヘイ、エド、あの丸太を考え直さないか?』

●want
【動詞】①~が欲しい②~したい③~が必要だ
【②の用法】Do you want to come along(同行する)?(あなたも来ない?)
※ネイティブが、カジュアルに「~しない?」と誘うときに、②の用法でDo you want to~?を使うことが多いです。

シェーン: The cold don't change the rules, does it?
『寒さが、ルールを変えることはない、だろ?』

シェーン:Keep our fires low, just embers so we can't be seen from a distance, right?
『火は小さく保て、ちょうど燃えさし程度に。そうすれば、俺たちは遠くからみられない。』

●embers
【名詞】ember(燃えさし、残り火)通常複数形
【発音】émbər
●from a distance
【成句】遠くから

エド: I said /it's cold. You should mind your own business for once.
『寒いって言っただろ。今回は、口出しすべきじゃない。』

●for once
【成句】①今回だけは②たまには

シェーン: Hey, Ed… Are you sure /you want to have this conversation, man?
『ヘイ、エド、本当にこの会話を続けたいのか、おまえ?』

●Are you sure?
【成句】(疑いつつ)本当か?
●man
【間投詞】(呼びかけに使う)おい、こら、おまえ 君,おい,こら
【口語】怒り・いらだちなどを含む

ウオーキング デッド【シーズン1第3話】ネイティブ英語で英会話・ダリルの怒り

■キャンプに戻ってきたダリルに、兄のメルルをアトランタに置き去りにしたことを伝えると、怒り出して手がつけられません。ようやく落ち着かせてリックがダリルを説得します。

リック: What I did /was not on a whim.
『俺のしたことは、気まぐれじゃない。』

● on a whim
【成句】(行動などが)ふと思い付い、て気まぐれに、思い付きで
【発音】hwím

work and play well with~・・・協調性は大事ですね!

リック:Your brother does not work and play well with others.
『意訳:お前の兄は、他のメンバーと協調性がなかった。』

●work and play well with~
【成句】~と協調性がある

Tドック: It's not Rick's fault. I had the key. I dropped it.
『それはリックのミスじゃない。俺がカギを持っていて、落としたんだ。』

ダリル: You couldn't pick it up?
『お前は、それを拾えなかったのか?』

Tドック: Well, I dropped it in a drain.
『ああ、俺はそれを排水溝に落としちまった。』

ダリル: If it's supposed to make me feel better, it don't.
『もしそれが、おれの気持ちを楽にするつもりなら、それは違う。』

●be supposed to~
【句動詞】
①~するつもりである、~を目的とする
②~しなければならない、~することになっている
③~しても良い、~することが許されている

Tドック:  I chained the door to the roof… So the geeks couldn't get at him… With a padlock.
『俺は、屋上へのドアをチェーンで閉めた。だから、あいつらは彼を捕まえることができないだろる。南京錠もしたし。』

y'all「ヤァオーゥ」・・・アメリカの南部なまりです!

ダリル: Hell with all y'all! Just tell me where he is / so that I can go get him.
『お前ら全員地獄に落ちろ。ただ、兄がどこにいるか言え!俺が助けに行けるように。』

●y'all
【代名】(=you all)アメリカ南部なまり。「あなた達」の意味。
【発音】jɔ́ːl ※このシリーズでは、よく出てくる表現です。
●so that~(may,can,will)~
【構文】~するために

ローリー: He'll show you. Isn't that right?
『彼があなたに示すでしょう。そうでしょ。』

リック: I'm going back.
『戻るつもりだ。』

人気ドラマ【ウォーキング・デッド1】ネイティブ英語で英会話/第4話/弱肉強食
人気のアメリカのテレビドラマ【ウォーキング・デッド1】で英語のネイティブ表現を楽しく学ぼう!原因不明のゾンビが大量発生。生き残った人々が、もがき苦しみ悩みながらサバイバル生活を送るドラマです。第四話は「弱肉強食」。日常会話に役立つフレーズをどんどん覚えよう!