海外ドラマ・まほうのレシピで英語・第5回去年のハロウィンへ

スポンサーリンク
海外ドラマ・まほうのレシピ(Just add magic)
スポンサーリンク

海外ドラマ・まほうのレシピ【just add magic】で楽しい英語学習!

海外ドラマは、英語を身につけるための最高の教材です。アメリカの中学生程度のリスニングとスピーキングができるようになれば、自由に英会話ができるようになります。難しい単語、文法も一切なし。ひたすらこれに絞って、聞き取れるようになるまでリスニング!登場人物になったつもりでシャドーイング!

人気の海外ドラマ「ジャスト・アド・マジック」の字幕で、楽しみながら英語学習がしたい方向けの記事になります。

ジャストアドマジックは、アマゾンのプライムビデオで無料で見れますので、ネイティブ級の語学力を身につけてみませんか。

海外ドラマをAmazonプライムで見る!特典10と年会費などをやさしく解説
「Amazonプライムへの入会」を迷っている方に、気になる会費や10の特典、登録時に注意することなどを分かりやすくお伝えします。 入会した後、がっかりしないように「お得なこと」だけでなく「残念なこと」も...

1回目に戻りたいならこちらの記事です。

海外ドラマ・まほうのレシピ【just add magic】scriptで英会話・英語教材第1回
この記事は、海外人気ドラマ「ジャスト・アド・マジック」の字幕で、楽しみながら英語学習がしたい方向けの記事になります。 みるみる英語力が上がる具体的な方法を、わかりやすく説明しています。この記事では、すべてのセリフだけでなく、難しめの単語や熟語の意味、文法から読み上げ音声までつけて説明しています。ただ記事を読むだけでストレスなく、聞く力、話す力、英語の自然な表現力がみるみる身につくはずです。

海外ドラマ・まほうのレシピscriptでネイティブ英語⑧ハロウィンへジャンプ

Okay, remember, the important thing is we eat a half to get there and a half to get back.
『準備できた。覚えておいてよ。重要なことは、半分食べて行き、残り半分で戻るのよ。』

So do not lose it, Darbie.
『それ、なくさないでよ。ダビー。』

Maybe you should hold onto it for me, just in case.
『たぶん、私のためにあなたが持っているべきよ。念のために。』

hold onto~
【句動詞】(しばらく)~を手放さない、~をギュッとにぎっておく
just in case
【成句】念のために

Okay, here we go.
さあ、いくわよ。

here we go【成句】
①何かをみんなで始めるときのかけ声。
②探しものがようやくみつかったとき。

Take us to last Halloween.
『私たちを去年のハロウィンへ。』

■残りをチャック付きビニール袋に入れて、、、

Did it work?
『効いたのかな?』

I don't think so. Everything looks the same.
『そうは思わないわ。すべてが今までと同じに見える。』

But we followed the recipe.
『でも私たち、あのレシピ通りにしたのよ。』

■突然、パパがハロウィンのマスクをかぶって脅かしてきます。

Yes!
『やった!』

I thought you'd be a little scared.
『みんな、少しは怖がると思ってたんだけど。』

Sorry, Dad. You were very frightening.
『ごめんなさい、パパ。パパも十分怖いよ。』

怖ろしい、恐いといった意味の形容詞たち
※「怯えさせる」「怯えさせられる」の2種類があるので注意して!
①afraid 
よからぬ事態への「恐れ」「不安」「心配」「恐縮」などを意味をもちます。気弱になって、行動したくない、できない状態にさせられているニュアンスです。
・I'm afraid of cats.(私は猫が恐い。)
・He is no longer afraid of the dark. (彼は、もはや暗闇を怖がらない。)

②fearful
afraidと同じで「懸念」「心配」「恐怖」といった意味の言葉ですが、ややフォーマルな言葉です。

③scared
【動詞】scare「怯えさせる」「怖がらせる」の過去分詞なので、脅かされ「ビクビク」した状態「怯えさせられている」といったニュアンスです。
・I'm scared of bugs.(私は、虫が怖い。)

④scary
【動詞】scare「怯えさせる」「怖がらせる」をそのまま形容詞にした口語表現でなので、動詞と意味は同じになります。

⑤frightened
【動詞】frighten 「怯えさせる」「怖がらせる」の過去分詞なので、scared と同じで「怯えさせられている」といったニュアンスです。scared と違うのは、「驚愕するほど」「ギョッとするほど」といったニュアンスを含んでいます。

⑥frightening
【動詞】frighten 「怯えさせる」「怖がらせる」の現在分詞の形容詞用法なので、「怯えさせる」「怖がらせる」というニュアンスです。

⑥horrified
【形容詞】horror 「恐怖の」「ぞっとさせる」を語源にもつ言葉で、「ひどい嫌悪感や衝撃、恐怖で打ちのめされている」ニュアンスがあります。

⑦terrified
scared や frightened と比べると、さらに「強烈な恐怖」を感じさせられているニュアンスです。scared や frightened などに very をつけた感じです。

⑧terrifying
現在分詞なので terrified と違って、強烈な恐怖を「感じさせている」という意味になります。

Hopefully not too scary.
できれば、そんなに怯えさせたくない。

Hopefully 必ず文頭につけます。ネイティブはよく使います。
 副詞】(=I hope)できれば、願わくは、~だといいんだが

I don't want to upset the trick-or-theaters.
パパは、子供たちを困らせたくないんだ。

trick-or-treating
アメリカのハロウィンで子供たちが、訪問先の玄関で言う決まり文句。大人たちは、お菓子をプレゼントします。日本でいう「ロウソク出せ出せよ~」ですね。その子供たちをアメリカでは「 the trick-or-treaters」と言います。

I wouldn't worry.
『私は、気にならないかな。』

Well, I'm off to the store to buy more candy.
『私は、たくさんのキャンディーを買うために店に行ってくる。』

●I'm off to~
【成句】①~へ行ってくる。②仕事を休む。

You always buy too much, Dad, especially last year.
『パパはいつもたくさん買いすぎる。特に去年は、、、』

I mean, this year.
『言いたいのは、今年、、、、』

I know, but this way, there'll be plenty left over.- For me.
『分かってる、でもこれは、たくさんの残り物が出るだろう。私のための。』

So now what?
それで、次どうすんの?

now what【成句】
①(うんざりして)今度は何だ?
②(どうしていいか分からず)次はどうしたらいいの?

We'd better get to Miss Silvers'.
『シルバースさんのを手に入れるべきだ。』

Let me grab a sweater, though. I'm dressed for summer.
『大急ぎでセーターを着るんだけど、まだ夏服のままだから。』

■過去の自分たちが2階から降りてきました。

海外ドラマ・まほうのレシピscriptでネイティブ英語⑨自分たちとの遭遇

We don't need a map, Darbie.
『私たちは地図が必要ないの。ダービー』

Well, we don't have time to waste on houses that pass out generic candy.
『私たちには、ノーブランドのキャンディーを配るような家で無駄にする時間はない。』

waste A on B
AをBで無駄にする、浪費する。

Hey, why isn't my house on the map?
『ヘイ、なんで私の家が地図にないの?』

I love your parents, but carrot packs are not candy.
『私は、あなたの親が大好きよ。でもにんじんの詰め合わせ、はキャンディーじゃないわ。』

※ぎりぎり過去の自分たちと、鉢合わせをせずにすんだ後、、、

That was close.
『危なかった』

That was close【成句】
危ないところで大丈夫だった。ぎりぎりセーフだった、という意味です。「近かった」という意味ではありません。

We almost ran into our past selves.
『私たち、もう少しで過去の自分たちと出くわすところだった。』

ran into~【成句】
~に衝突する、~と偶然会う。

How could we not think of this?
『どうやってできた、これを考えないことが?(意訳)考えが甘かったね。』

Yeah. That would seriously scar me for life.
『そうね。本当に一生私を傷つけるわ。』

I have an idea. Come on.
『考えがあるわ。行きましょう。』

※ドラマ・まほうのレシピ【just add magic】次回の第6回目へ

海外ドラマ・まほうのレシピで英語・第6回ハロウィンコスチューム
海外ドラマ・まほうのレシピ【just add magic】で英語脳になる! 海外ドラマは、英語を身につけるための最高の教材です。アメリカの中学生程度のリスニングとスピーキングができるようになれば、自由に英会話ができるよ...