海外ドラマ【just add magic】で英話・第2話⑩突然ママP登場する

スポンサーリンク
<
海外ドラマ・まほうのレシピ(Just add magic)
スポンサーリンク

海外ドラマ・まほうのレシピ【just add magic】で無料で英会話力がみるみるアップ

海外ドラマは、英語を身につけるための最高の教材です。アメリカの中学生程度のリスニングとスピーキングができるようになれば、自由に英会話ができるようになります。難しい単語、文法も一切なし。ひたすらこれに絞って、聞き取れるようになるまでリスニング!登場人物になったつもりでシャドーイングしてみましょう!

人気の海外ドラマ「ジャスト・アド・マジック」の字幕で、楽しみながら英語学習がしたい方向けの記事になります。

ジャスト・アド・マジックを使った、具体的な英会話の学習方法については、こちらの記事をご覧下さい。

海外ドラマ・まほうのレシピ【just add magic】scriptで英会話・英語教材第1回
この記事は、海外人気ドラマ「ジャスト・アド・マジック」の字幕で、楽しみながら英語学習がしたい方向けの記事になります。 みるみる英語力が上がる具体的な方法を、わかりやすく説明しています。この記事では、すべてのセリフだけでなく、難しめの単語や熟語の意味、文法から読み上げ音声までつけて説明しています。ただ記事を読むだけでストレスなく、聞く力、話す力、英語の自然な表現力がみるみる身につくはずです。

ジャスト・アド・マジックは、アマゾンのプライムビデオで無料で見れますので、ネイティブ級の語学力を身につけてみませんか。

海外ドラマをAmazonプライムで見る!特典10と年会費などをやさしく解説
「Amazonプライムへの入会」を迷っている方に、気になる会費や10の特典、登録時に注意することなどを分かりやすくお伝えします。 入会した後、がっかりしないように「お得なこと」だけでなく「残念なこと」も...

海外ドラマ・まほうのレシピscriptでネイティブ英語・ママPのお店に移動して

Thanks for opening up for us.
『私たちのために店を開けてくれてありがとう。』

Sure.『もちろん、喜んで。』

sure を返事として使う場合は、yes より明るいニュアンスがあって、「もちろん」「よろこんで」といった意味になります。なのでネイティブは、sure のあとに、I'd leve to(ぜひ) や That would be great(それはいいね) を付け加えることが多いです。

So, what did the riddle say?
『それで、なぞなぞは何て言ってたんだい?』

"If your goodwill you can't restore,
『もし好意が回復しない場合、』

"a different problem you can't ignore
『あなたが無視することができない違った問題が』

"will come knocking at your door."
『自分のところにやってくるだろう。』

There's no goodwill being restored there.
『あそこに回復された友好はない。』

I better go lock the door. Just to be safe.
『ドアをロックした方がいい。念のためだ。』

Just to be safe (=just in case)
【決まり文句】どちらも「念のために」で、ほぼ同じ意味です。厳密にいうと「Just to be safe」は「大事を取って」、「just in case」は「もしものときのために」くらいの違いです。
■ママPのスパイス庫の前に異動して、、、、

I-- I know it's here somewhere.
『きっと、ここのどこかにあるはずだ。』

I made an extra.
『余分に作っておいた。』

I gotta do better.
『自分がイヤになる。』

Okay, the book said we need some calming merwaldian chamomile for the counter spell.
『いい、本は言っていたわ。私たちに必要なのは、反対の呪文のためにカルミング・メルワルディアン・カモミールよ。』

Third shelf, fourth bottle from the right.
『3段目、右から4つ目のボトル。』

What?『何?』

You guys left me in here all night.
『あなたたち、私をここに一晩残したでしょ。』

■ジェイクがドアのカギを閉めて、、

How you guys doin'?
『調子どう?』

All right, then.
『そうか、わかった、、』

海外ドラマ・まほうのレシピscriptでネイティブ英語・突然ママPが現れる

This wouldn't have happened
『これは偶然起こったんじゃない。』

if you could have just made up.
『もし、あなたがまさに作ることができたんだとしたら。』

Both: Blame her.
『彼女を非難して!』

● blame
【動詞】非難する、とがめる、責める、~の責任にする
【発音】bléim

All: Mama P?『ママP?』

Oh, no, not you.
『いやだわ、あなたじゃないわ。』

- Nope.『ダメだ』

●Nope
【スラング】Noの意味。

- Ah--『どうして』

Well, our bigger problem just showed up at the door.
『そうね、私たちのより大きな問題が、まさにドアに現れたわね。』

Nice to see you, too, Hannah.
『私も会えてうれしいわ、ハンナ。』

Why would you come back here?
『なぜあなたはここに帰ってきたの?』

That's what I'd like to know.
『それが、私が知りたいことよ。』

This morning, I wake up in Paris, next thing I know,
『今朝、パリで目が覚めたのに、次に私が知ってるのは、』

I'm on a flight back to this dump.
『飛行機に乗ってこのゴミために戻ってる。』

It's a spell.
『それは魔法よ。』

Obviously.
『明白ね。』

And from the 10 hours worth of grudges
『そして、フライト10時間相当の恨みから、、、、』

● A worth of B
【表現】Aに値する(相当の)B

I wrote on the plane against you, Becky,
『私は、飛行機に乗っている間あなたに対して書いたわ、ベッキー。』

I guess it has something to do with airing complaints.
『たぶん、それって不満を吐き出すことと関係があるんでしょ。』

● I guess~
【表現】確信の最も低い「私は~だと思う」
● have something to do with~
【熟語】~と何か関係がある、nothing に変えると「まったく関係がない」という意味になる。
● air【動詞】(意見や不満を)さらけ出す【発音】 ε'riŋ
● complaint【名詞】不平、不満、苦情【発音】kəmpléint

We cooked a Settle the Beef spell to see if Chuck was in Saffron Falls.
『私たちは牛をなだめる呪文を使ったの、チャックがサフロン・フォールズにいるかどうか確かめるために。』

Wait. Chuck?
『まって、チャック?』

Why would he be here?
『なぜ、彼がここにいるの?』

Because after you froze the town,
『なぜって、あなたが町を凍らせたあと、』

we made a curse-breaking cake that broke all the curses.
『私たちが、呪文を解くケーキを作って、すべての呪いを解いたの。』

I didn't think of that.
『それは考えてなかった。』

You didn't think of anyone but yourself.
『あなたは、誰のことも考えてなかった、自分のことだけよ。』

Classic Ida.
『ずっとだわ。』

●日本語音声では「ずっとだわ」となっていましたが、調べてもどうしてそういう意味になるのかわかりませんでした。

Luckily, the spell didn't attract Chuck.
『幸運なことに、魔法はチャックを引きつけてなかった。』

However, it did attract all other beefs against Grandma Becky.
『でも、べッキーおばあちゃんに対して、別のすべての不満が集まった。』

● however
【副詞】①しかしながら、けれども②どんなに~でも
● did
【強調表現】attract を強調してますね。

Sorry, Grandma, I didn't realize so many people had beefs against you.
『ごめんなさい、おばあちゃん、私気が付かなかった、こんなにたくさんの人がおばあちゃんに対して不満を持っていたなんて。』

Well, you live long enough.
『ええ、みんな十分長く生きてるのよ。』

Don't laugh. The entire town has a beef with you, Mama P.
『笑わないで、町全体があなたに不満をもってるわ。ママP。』

Ask me if I care.
『どうでもいい。』

● Ask me if I care.
【表現】直訳「気にするかどうか私に聞いてみな。」が転じて「気になんかしていない」「どうでもいい」という意味になります。

Except for you, Jake.
『あなたを除いて、ジェイク。』

I do regret what I did to you.
『私は後悔してる、私があなたにしたことを。』

Ask me if I care. I'm outta here.
『どうでもいい、俺は帰る。』

● outta
【短縮形】out of~(~の外へ)

I'm outta here, too.
『私も帰るわ。』

You can't run away and forget what we did to Chuck all those years ago.
『あなたが、逃げて忘れるなんてあり得ないわ、私たちが何十年も前にチャックにしたことを。』

all those years ago
【表現】何十年も前に、大昔に

It was an accident.
『あれは事故だったわ。』

But the damage is done.
『でも被害があった。』

Chuck's gone forever, and we did that.
『チャックは永遠に消えた、そして私たちがそれをした。』

Good riddance.
『厄介払いよ。』

●riddance
【名詞】(不要な物の)除去【発音】rídəns
● a good riddance
【口語表現】イヤな人(物)がなくなって清々する、厄介払い、ホッとする

And to you, too.
『あなた達にとってもでしょ。』

海外ドラマ・まほうのレシピscriptでネイティブ英語・3人への説得

Stop!『やめて!』

Listen to yourselves.
『自分自身に聞いてみて。』

You used to be friends. Best friends.
『あなたたち、友達だったんでしょ。親友。』

Hard to imagine.
『想像するのが難しいわ。』

Why are you still fighting?
『なぜまだケンカするの?』

Especially now that you have everything you've ever wanted.
『特に今は、かって望んでいたものはすべてもっているじゃない。』

Mama P, you live in Paris.
『ママPはパリに住んでいる。』

Miss Silvers, you can play piano in public again,
『シルバースさん、あなたは再び他人の前でピアノを弾くことができる。』

and Grandma Becky, you're back with your family.
『そしてべッキーおばあちゃん、あなたはあなたは家族のところへ戻った。』

I don't understand.
『私、わからない。』

It's complicated.
『それは、とても複雑なのよ。』

Look at you.
『あなた達を見て。』

You're all still cursed but not by magic.
『あなた達、すべてまだ呪われている。それは魔法によるものじゃない。』

Until you can forgive each other,
『まだ、あなた達は、互いに許すことができる。』

you're never gonna be happy.
『決して幸せにはなれない。』

We thought the problem at your door you can't ignore was Mama P, but it's not.
『私たちが考えていた、無視できないやってくる問題は、ママPだと。でもそれは違った。』

It's the three of you and your own unhappiness, and... that's really sad.
『それはあなた達3人、あなた達の不幸、そして、、、それって本当に悲しすぎるわ。』

■ノックの音。

Can unhappiness knock at the door?
『不幸がドアをノックするなんてあり得る?』

Chuck?『チャック』

Both: Chuck?『チャック』

Chuck.『チャック』

■チャック出現!

※以上でシーズン2・第2話すべて終了です。本編を見なくても、この記事でくり返し聞く、話すをくり返すだけでどんどん会話力がアップします。

※次のシーズン2・第3話の記事は、現在作成中のため未公開です。
※また、教材にしてほしいドラマなどがありましたら、「お問い合わせフォーム」からお知らせ下さい。

※こちらの記事もご覧下さい。

海外ドラマ【英語字幕】で英会話学習!おすすめ7選・初心者から上級者まで
海外ドラマは、字幕を使って楽しみながら英語を学べる最高の教材です。この記事では、字幕を使った具体的な学習法や学習におすすめのドラマなどを紹介します。 海外ドラマは最高の英語教材!生の英語の宝箱です! ...

※復習はこちらです。

海外ドラマ・まほうのレシピ(Just add magic)で英語学習
「海外ドラマ・まほうのレシピ(Just add magic)」の記事一覧です。