海外ドラマ【just add magic】で英話・第2話②素敵な夏休みがいよいよスタート

スポンサーリンク
<
海外ドラマ・まほうのレシピ(Just add magic)
スポンサーリンク

海外ドラマ・まほうのレシピ【just add magic】は英語フレーズの宝庫

海外ドラマは、英語を身につけるための最高の教材です。アメリカの中学生程度のリスニングとスピーキングができるようになれば、自由に英会話ができるようになります。難しい単語、文法も一切なし。ひたすら聞き取れるようになるまでリスニング!登場人物になったつもりでシャドーイングしてみましょう!

人気の海外ドラマ「ジャスト・アド・マジック」の字幕で、楽しみながら英語学習がしたい方向けの記事になります。

ジャスト・アド・マジックを使った、具体的な英会話の学習方法については、こちらの記事をご覧下さい。

海外ドラマ・まほうのレシピ【just add magic】scriptで英会話・英語教材第1回
この記事は、海外人気ドラマ「ジャスト・アド・マジック」の字幕で、楽しみながら英語学習がしたい方向けの記事になります。 みるみる英語力が上がる具体的な方法を、わかりやすく説明しています。この記事では、すべてのセリフだけでなく、難しめの単語や熟語の意味、文法から読み上げ音声までつけて説明しています。ただ記事を読むだけでストレスなく、聞く力、話す力、英語の自然な表現力がみるみる身につくはずです。

ジャスト・アド・マジックは、アマゾンのプライムビデオで無料で見れますので、ネイティブ級の語学力を身につけてみませんか。

海外ドラマをAmazonプライムで見る!特典10と年会費などをやさしく解説
「Amazonプライムへの入会」を迷っている方に、気になる会費や10の特典、登録時に注意することなどを分かりやすくお伝えします。 入会した後、がっかりしないように「お得なこと」だけでなく「残念なこと」も...

海外ドラマ・まほうのレシピscriptでネイティブ英語・楽しい夏休み

First ice cream of summer.
『夏の最初のアイスクリーム。』

First shopping spreeof summer
『夏の最初のおバカな買い物。』

spree
【名詞】(欲望に)ふけること、バカ騒ぎ、やり放題
【発音】spríː

First lazing under a tree of summer.
『夏休み最初の木下でのんびり。』

laze
【動詞】怠ける、ダラダラ過ごす

First, "Hi, Jake" of summer.
『夏休み最初の、”ハイ、ジェイク”』

All: Hi, Jake.『ハイ、ジェイク』

Hey, girls.『ハイ、みんな!』

So, we think the new Jake's deluxe food bike?
『新しいジェイクのデラックスなフードバイクはどう?』

we think~
【表現】「我々は~をどう考える?」って聞いてます。自分も含めた we が主語なんておもしろい表現ですね。

Uh, pretty new.
『かなり新しいね。』

Pretty deluxe.
『すごくデラックス。』

Pretty sad you never found your food bike.
『とても悲しいわ。あなたが、自分のフードバイクを見つけられなかったなんて。』

What did you expect?Mama P ditched it unlocked at the Lavender Heights bus station.
『しかたないわよ。ママPがカギもしないで、ラベンダーハイツのバス停に乗り捨てたんだから。』

What did you expect?
【表現】「何を期待しているの?」が直訳。転じて「期待しても無理だ」「しかたない」といった意味になります。
ditch
【動詞・スラング】~を見捨てる、~を置き去りにする、(恋人など)を振る

I know.『分かってる』

But I turned adversity into opportunity. I upgraded my bike. I can carry more food, serve more customers, and make more money. Once I get the fridge to work.
『でも、俺は逆境をチャンスに変えた。俺は自分の自転車をアップグレードした。たくさん食べ物を運べて、たくさんのお客さんに提供でき、たくさんのお金を稼ぐことができる。冷蔵庫が動いたらすぐに。』

turn A into B
【熟語】AをBに変える
adversity
【名詞】逆境、困難【発音】ædvə́rsəti
once
【接続詞】~したらすぐに
Once I get the fridge(O⇒S) to work(C⇒Vの変形).
いわゆる「SVOC」の第五文型ですが、この文型は「SVSV」と考えるとすっきりします。「私は(S)手に入れる(V)」「冷蔵庫が(S)機能するのを(V)」のように。これは高校文法で言う「不定詞構文」というものですが、ネイティブは会話の中で普通に使います。さらに文法的なことをいうと、「時や条件の副詞節の中では、未来は現在形で」という重要な英語のルールがあります。「冷蔵庫が直ったらすぐ(時や条件)」というのは未来の出来事ですが「動詞は必ず現在形」にしましょう。