新グーグル・サーチコンソール【所有権の確認】方法を分かりやすく解説

スポンサーリンク
インターネット

新しいサーチコンソールにアクセスしたら、突然見慣れない画面が出て【所有権の確認】で困っている方の悩みを解決する記事になります。

「Google Search Console へようこそ」「まず、プロパティ タイプを選択してください」と促され、「ドメイン(New)」「URLプレフィックス」のどちらを選ぶかを迫られます。

■ドメイン(New)
・すべてのサブドメイン
・HTTPSまたはHTTPのすべてのURL
・DNSの確認が必要です
・example.com(ドメインまたはサブドメインを入力)
■URLプレフィックス
・入力されたアドレスのURLのみ
・指定されたプロトコルのURLのみ
・複数の確認方法に対応しています
・https://www.example.com(URLを入力)
新,グーグル・サーチ・コンソール,所有権の確認002

URLプレフィックス、DNSレコード、TXTレコードなど、意味不明の謎の専門用語が並んでいますが、気にする必要はありません。次の手順で簡単に「所有権の確認」ができて、今まで通りサーチコンソールが使えるようになります。

スポンサーリンク

①URLプレフィックスを選択します

自分のブログ、ホームページのアドレスは知っていますね。それを、入力又はコピー&ペーストします。

新,グーグル・サーチ・コンソール,所有権の確認001

②あなたのホームページアドレスを入力・次に続行をクリック

画面の中で、「https://www.example.com」になっている場所をクリックして、ご自分のホームページアドレスを入力するか、コピー&ペーストしましょう。完了したら、「続行」をクリックします。

③[その他の確認方法]の中の[HTMLタグ]をクリック

新,グーグル・サーチ・コンソール,所有権の確認003

新,グーグル・サーチ・コンソール,所有権の確認004

④メタタグをクリップボードにコピーします

新,グーグル・サーチ・コンソール,所有権の確認005

⑤ワープロソフトにペースト

「メモ帳」「ワードパッド」「ワード」「一太郎」などを立ち上げて、クリップボードのデータをペースト(マウスの右クリック「貼り付け」)する。

次に、データ内の、content の内側のデータのみもう一度「クリップボードにコピー」する。

新,グーグル・サーチ・コンソール,所有権の確認006

⑥所有権を確認したい自分のサイトに「コピーしたメタタグを貼り付ける」

私の場合、ワードプレスのテーマ「コクーン」を利用してブログを運営しています。「コクーン」なら、Cocoon設定の中の「アクセス解析・認証」タグ内をクリック。

新,グーグル・サーチ・コンソール,所有権の確認007

さらに、この「グーグル・サーチ・コンソール設定」の「グーグル・サーチ・コンソールID」にコピーした「メタタグ」を貼り付けるだけです。すでに、別の「メタタグ」が入力されている場合は、それを削除してから、貼り付けます。

新,グーグル・サーチ・コンソール,所有権の確認007

⑦最後に、サーチコンソールに戻って、「確認」をクリックします。

新,グーグル・サーチ・コンソール,所有権の確認008

すぐに「所有権を確認しました」と表示されますので、これで設定完了になります。

これで、今まで通りサーチコンソールが使えるようになります。